ヨガポーズのモデルになりました。

雑誌取材を受けました。写真4ページの「癒しの達人」というテーマです。それでは若くて活きのいいのが揃っていますと対応すると、いえ、あなたがモデルですだって。少し考えました。監修とか指導という名前で登場させていただけませんかとお願いしましたがあなたですとお答えです。巷の雑誌ではかっこいい、おねえさん、おにいさんのヨガポーズがあふれているのになぜ私をと不思議でたまりません。発刊の責任がないので承諾。撮影当日、朝から食事をしないで出っぱらをコントロールしなければなりません。ということで2時間の撮影が終わりました。たくさんのモデルポーズを作ってくれたKさん、ありがとう。終わってからのコンビニのり巻おいしかったね。

R00110081  R00110131

おまけ
R00109761_19

R00109771_3

声の出し方

先日、声をつぶしたエアロインストラクターの方と某放送局アナウンサの方が受講されました。終わってから声の出し方の即席講習会です。あーあーあーときれいな声とがーがーがーの音が混じりあいます。そういえば声の出し方など家でも学校でも習ったことないです。声が届かないとのどに力を入れて大きな音を出せばよいくらいしか考えていません。

ヨガの語録の中に次の教えがあります。「目的への集中は過度の緊張を生む」 これは結果を出すことなのか、過程というプロセスを重視するのかで動きは異なるという教えです。結果だけ出せば無理が生じ、体を痛めることになります。

声の即席講師は声はのどを広げ、顔全体を共鳴箱のようにして出すのだといいました。そして一言、最近のアナウンサーは口だけで話をするから聞いちゃおれないと。。

アナウンサーのお仕事も奥が深い、肉体労働なのです。

不思議実験

研修会で風船を割り箸で突き刺しました。これはヨガの授業の瞑想の一こまです。からだもこころも不思議なことがいっぱいですが、身の回りにもありました。受講生にふうせんと割り箸を支給してこれを貫いてくださいと講師は指示をします。あちらこちらでパーン、パーンと音がします。割れる音です。しかしこちらあちらで完成品が出来上がります。

R0010959_2

ヨガのテーマは新聞にあり

某日の新聞広告です。ヨガがテーマにする材料はたくさんあります。からだのこと、こころのこと、食べ物こと、呼吸のこと、エコのこと、子育て、アンチエイジング、自己成長、ほかほかです。それらは初めは書物や講習などから知識を得なければなりませんが、新聞広告から食べ物や生活のヒントがあります。
ヨガには世間で言う国家試験はありません。業界の中でも資格はまちまちでその団体だけで通用するものです。資格試験をする分野が広すぎて統一ができないのです。しかし誰でもヨガに親しみ、ある程度の望みが叶えられるから、世界中で未だに大ブームになっています。家で足の裏をたたくだけのヨガをする人も含めてヨガ人口はかなりの数だと思います。ヨガは世の苦しみの四苦八苦の一つ求不得苦(グフトック、こうなったりいい、これを楽にしたい)の心身部門の一部を解決する方法なのですから。
Ibijouninaru
新聞を取っていない人が多くなってきました。ネットやテレビ、携帯から情報は間に合います。しかしやっぱり新聞なのです。新聞には自分に不要なこともたくさんあります。しかしこの不要なものが自分を育てていると思います。探して自分の興味と結びつける力が必要なのです。

自宅待機

家人にインフルエンザの疑いがあるものが出ました。昨日までインフルを話題にして盛り上がっていたのがわが身のこととなりました。今日の新聞には29歳以下には80%、19歳以下は60%が新型と診断されたそうです。テレビやプロ野球の選手もかかっています。彼らは48時間の平熱で復帰しているのに、一週間、休めと言われ家人は不満顔。でもこちらにもとばっちりがきて、教室を休まなければ何らない羽目になって大きな迷惑です。もしも私が原因で受講生がインフルになったら大変です。家人はとっくに熱が下がっています。親子の罹患は極めて少ないとのこと。明日は会議があります。これには参加します。おじさんおばさんにはうつらないと思います。私の場合はあくまで家人の疑いだけですからね。不満不満不満。

鳥インフルエンザからSARSまでとんでもないウィルスが出現したものです。突然変異だそうです。この地球に生かされている人は創造主でないので、この種の問題はお任せの境地です。しかし今までもそうでしたように私たちは「予測と制御」の世界で戦い続けていきます。数打ちゃ当たる確率の世界で数億年の間に突然変異は繰り返えされました。そして適応という名の下に進化し続けたのが今の生物です。今度は短時間の間に数多くの鳥小屋、大都市という密集地帯で感染連鎖が行われ、突然変異は起こります。ウィルスも細菌も適応という名の下で進化するのです。既存のワクチンも抗生剤にも耐性するように進化しました。ひとつの変異細胞が瞬く間に世界に広がります。しかしこの身はひとつなので自分自身は突然変異など起こしてくれません。神に祈り、心正しく、時間が過ぎ去るのを待ちましょう。自分だけは大丈夫と楽観的に。

お花畑

近所の農家の畑にきれいな花が一面に咲いていました。なんという名前かわかりません。毎年このころになると咲いています。そしてある時に一斉に刈り取ります。収穫するわけでもなく、捨ててしまっています。道行く人たちのための観賞用でしょうか。

Hanabatake R0010951

ところで教室の近くにも[花畑牧場」というレストランができました。ここでは生キャラメルやコラーゲン入りのラーメンを販売しています。有名な商品です。コラーゲンやヒアルロン酸はお肌につやつや物質ということで脚光を浴びています。コンドロイチンも老化による関節に効果があるということでテレビや新聞に広告がでています。本当かどうかわかりません。効いたという人もたくさんいます。でもこれらタンパク質は胃で消化されてアミノ酸まで分解されます。低分子になったアミノ酸は血液に入って必要なところで再合成されて別のタンパク質、組織になると学校で習いました。牛の肉を食べたら体が牛のようにモリモリになった、大豆を食べたら体の所々が豆のように膨らんだなどとは信じられません。どうなっているのでしょう。確かに夢を売るのが美容です。きれいになったつもりが一番なのでしょう。