グミジャム

狭いところにサクランボ、姫リンゴ、グミの木が植えてある。サクランボは毎年全滅。姫リンゴもだんだん虫がついて形が悪くなってきた。ところがグミだけはゲンキ、ゲンキで誰も食べない、獲らない、小鳥だけが何回か来て食べつくしてしまうか下に落ちてしまう日陰者。

ところが今年は違った。近所の人からジャムが作れると聞いて半信半疑で作った。奥さんが。食卓に出ても誰も手を出さない。見ただけでグミのえぐい、苦い、すっぱいが口の中に広がる。試しに少しだけ。。うまい。うまい。おいしい。来年からは鳥よけのネットを張って独占しよう。

Gumi

今が夏 涼しいよ

当ヨガ教室の近くに札幌時計台がある。観光客が年中集まってくるところ。夏には特に多い。そして馬車が大きな荷台に観光客を乗せて中心部をポックリポックリと歩いて連れて行ってくれる。ときには「うんこ・おしっこ」が「どたっ・しゃー」と生理現象として往来の中で出現する。慣れたものでさっさとそれを片付けてポックリポックリと歩く。北海道は湿度がないので気温が上がっても涼しく感じるのだ。

Tokeidaiuma

高校野球夏の大会北海道は終わった

今年も大いに楽しませてもらった。準決勝はさすが盛り上がってくる。いつも誰もいない外野外の芝生にも観客がたくさんいる。家族ずれものどかな野球観戦だ。ところで駒大苫小牧は強すぎる。全国で優勝するくらいだから北海道の選抜は目じゃないだろう。どうして強いのと聞いたら「気力だろう」という。高校レベルでは気力が大切なのだ。「絶対勝つ」という信念だ。そういえばこんな句があった。「私は力だ。力の結晶だ。何者にも打ち勝つ力の結晶だ。だから何者にも負けないのだ。・・」Koukouyakyuu07

オーロラスライドショー

学院設立20周年記念行事オーロラスライドショーは感動を持って終わりました。

Save0001_1
太陽系に属する地球が磁石として存在していること。そして太陽の燃焼の程度に応じて太陽風が吹き磁場の先端である北極南極にオーロラ出現すること。大気圏があることで太陽からの放射能が遮断されていること。オーロラ爆発と言うものがあってこの世とは思えないほどの感動があること。
難しいことはさておき、ピアノとシンセサイザーそしてパラパラ漫画もどきのスライドとは思えない映像、そして語り部とのコラボによって幻想の世界へ私たちをアラスカの厳寒の地に誘ってくれました。
ひとつのスライドのオーロラの写真が大きく動いていました。その仕掛けはビデオカメラでは得られないきれいな映像にするため百枚近くの写真を動かしていると聞いて驚きました。
中垣哲也さんのホームページは以下にあります。http://www.aurora-dance.com/

また全国各地でこのようなスライドショーを開催しているとのこと。11月10~11日には札幌モエレ公園ガラスのピラミッドで大規模のショーが開催されます。

参加者の皆様には今は古風になって珍しい紅白まんじゅうとお水、そして中垣さんからプレゼントのオーロラのポストカード10枚をお渡ししました。そしてスライドショーの最中に「祝、設立20周年記念おめでとうございます」というテロップをいただきました。
最後にスタッフの皆さんから花束、記念品をいただきました。ありがとうございました。ウルウルと涙が出そうだったのですが暗くてよかったと思いました。さてこれからまた新しい一歩を踏み出して行きます。これからもよろしくお願いします。